PHIL JONES BASS M-500 ベースアンプヘッド-ベースアンプ(ヘッド)




PHIL JONES BASS M-500 ベースアンプヘッド

フィルジョーンズの思想を反映する、フラッグシップ・ベースアンプヘッド。
これまでのベース用アンプとは全く異なるアプローチによりデザインされたモンスターヘッドM-500。 強力なトランスと大容量キャパシター、MOS-FETの多段増幅を使ったディスクリートパワー部が、最大720Wのクリーンでディープな低音を再生します。
プリアンプ部は、3チャンネルパラメトリックEQ と12バンドグラフィックEQを装備。PJBのフラッグシップ アンプヘッドとして、ピュアサウンドの極みを見せつけるヘッドです。

M-Sries Amp.
PJB / MOSFETアンプはなぜ他のベース・アンプよりも優れているのか?
答えは、単に、他のどんなアンプとも違う作り方がされているからです。強力なパワーサプライと大容量のキャパシターが、スピーカーを駆動するいくつものMOSFETアウトプット・セクションに電源を送り、クリーンでディープな低音を再生します。PJBアンプに使用されているMOSFETは通常のMOSFETよりも3倍高価ではありますが、他のどんな出力装置よりもベース・アンプ用として優れているのです。それだけでなく、我々の使用するMOSFETセクションは非常に頑丈で、故障とは無縁なのです(通常のMOSFETはヒューズがとぶ前にとんでします)。そして、大切なことは、PJBアンプがパワーとコントロールを備えているだけでなく、そのパワーとコントロールを継続できることにあります。
パラメトリックEQとグラフィックEQが無限大のトーン調整を可能にし、光学式内蔵コンプレッサー/リミッターがどんなピックアップをもコントロールします。アクティブ/パッシブ対応インプット、エフェクツ・ループ、プリアンプ・アウト、ライン・アウト、入力/出力モニターが標準装備されています。PJB / MOSFETアンプは最高のパーツだけを厳選して使用し、酷使にも耐えうる設計になっています。

Model:M-500
出力:720 W/2Ω, 480 W/4Ω, 280 W/8Ω
EQ:12バンド・グラフィック・イコライザー x 2
インプット:2 x Input (Passive, Active), Line-In, Volume Pedal,Headphone
アウトプット:2 x Speaker Out(8Ω/Speakon), 2 x Preamp Out, D.I. Out(GND Lift SW, Pre-Post)
その他:COMPRESSOR&LIMITER with ON/OFFスイッチ、FX Send/Return
電源:110/220ボルトAC
本体サイズ:139(H) x 406(W) x 317(D mm
重量:18.5 Kg

PHIL JONES BASS M-500 ベースアンプヘッド-ベースアンプ(ヘッド)

古月琴坊 NKB-02 BLK 中国二胡用 キャリングバッグ

利用される方々や、そのご家族が住み慣れた地域で今までの生活を維持できるよう、また地域の皆様が、「このような受け入れの場があるなら、安心して老後を迎えられる」 と思っていただけるように誠心誠意努力いたします。

PHIL JONES BASS M-500 ベースアンプヘッド-ベースアンプ(ヘッド)

PHIL JONES BASS M-500 ベースアンプヘッド-ベースアンプ(ヘッド)

あんでは、お食事を大切に考えています。
「美味しくて、見た目にも彩りよく、バランスの良い献立」をモットーに、調理職員が、工夫を凝らせてご用意いたします。
Zemaitis Antanus Series A24SU Black Pearl
→ ここをクリックすると、あんのフェイスブックをご覧いただけます。

PHIL JONES BASS M-500 ベースアンプヘッド-ベースアンプ(ヘッド)